ご挨拶

手間暇を惜しまない「もの創り」が誇りです。

お客様に誇り持って使っていただきたい。そう願う山藤の職人・スタッフたちは、手間暇を惜しみません。
本物の素材を、技術でカタチにしていく。革小物製品造りの工程は数多く、すべてがテクニックと緊張を必要とします。

道具を選び、天候で糊の加減までを調整する。パーツを造り上げ、商品の完成へ。そして検品の数々。
その、こだわりを持って、一つひとつ丁寧にものを造りあげる事が、職人・スタッフの充実感と喜び、誇りであります。
そして、完成させた製品がマーケットで支持される。これが山藤の誇りです。

この“誇りを持つ”繋がりを大切にしたく、山藤では、日本で、自社工場で、また、信頼関係の深い熟練パートナーと革財布をはじめとして革小物製品を造り続けてきました。
これからも、誇りを持った繋がりに感謝し、そして感謝される企業になるよう、製品造りに取り組みたいと考えております。

代表取締役社長 山 本 浩 司

会社概要

社  名 株式会社 山 藤
本  社 〒 111-0041 東京都台東区元浅草1-7-9
TEL:03-3841-6885(代表) FAX:03-3845-6445
代 表 者 山 本 浩 司
創  業 明治32年(1899年)
会社設立 昭和28年12月29日(1953年)
資 本 金 1,000万円
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、朝日信用金庫
営業品目 革財布を中心とした革小物製品全般のOEM製造
オリジナルブランド製品(PTAH,AQUA)の企画・製造・販売
従 業 員 11名(平成28年8月現在)
取 引 先 株式会社カタログハウス 株式会社東急ハンズ
株式会社三陽商会 株式会社三越伊勢丹
所属団体 東日本ハンドバック工業組合>>
協同組合 東京ハンドバック協会
日本ハンドバック協会